尿管結石の知識

尿管結石の初期の自覚症状のまとめ

投稿日:2014-11-21 更新日:

結石の正体は、シュウ酸カルシウム、リン酸カルシウムが固まったものです。

尿酸が原料になって石になる場合もあります。

そして、これらが固まって石のようになり、それが尿管に詰まると「尿管結石」と呼ばれます。

20141105_090036_Android (500x281)

できた石が腎臓にある場合は「腎結石」と呼ばれ、

尿管 ⇒ 膀胱 ⇒ 尿道、のいずれかにある場合を「尿路結石」と言います。

 

できた石の大きさによって処置が異なります。

1㎝以下の大きさの場合は、尿と一緒に出すのが一般的です。

石にも色々な形があり、突起の多い石の場合は尿管を刺激し、人によってはこの時に激しい痛みを感じます。

また、尿管が傷つくために、血尿が出る場合もあります。

 

が腎臓にある間は、自覚症状を感じない人が多く、石が尿管に下ってきた際の影響により、痛みや血尿が出て、始めて病院に行く人が大半です。

 

初期の自覚症状のまとめ

・腰が重い、だるい感覚

・朝起きると腰に寝違えたような違和感を感じるようになった

おしっこがワイン色になった

首、肩、背中にコリのような筋肉痛のような感覚を感じるようになった

・右わき腹に何かが詰まっているような痛み

・用を足しても残尿感を感じる

 

痛み外人

上記に当てはまるような症状があれば、尿管結石かもしれません。

あなたの症状はどのようなものでしたか?

 

尿管結石、腎結石の予防、再発にはこまめな水分補給を!

コップの水

-尿管結石の知識
-,

執筆者:

関連記事

尿管結石って何?

尿管結石というのは、簡単に説明すると「尿管に出来た結石」ということになります。 尿管というのは腎臓から膀胱まで尿を運ぶ器官のことを指していて、尿道と混同されることも多いですが、尿道というのは膀胱から外 …

尿管結石の治療方法を4つと、有効な1つの予防方法

尿管結石の治療についてですが、これは結石の大きさや場所、痛みの程度などによっても大きく異なるのが特徴的です。 尿管結石の治療は、主に4つのパターンに分かれていて、複合して行われることもありますが、基本 …

尿管結石になりやすい食生活とは?水分摂取はこまめに!

尿管結石は日頃の食生活に気をつけるだけで発症率を抑えることができます。 逆に言えば、食生活が乱れていると高確率で発症してしまう病気とも言えます。   尿管結石を発症してしまいやすいタイプの食 …

げ激痛なんですけど!? 腎臓結石、尿管結石は病院の何科に行けばいいの?

尿管結石や腎結石が出来てしまった場合、病院の何科を受診すればいいのかと悩んでいる人も多いですので、こちらで紹介していきます。 基本的には、尿管結石が出来てしまった場合は「泌尿器科」を受診することになり …

尿管結石、腎結石の再発予防に一番効果があるものとは?

尿管結石は再発しやすいタイプの病気となっていますが、再発を予防する方法もあります。 簡単な予防法としては、水分を多く摂取するようにするということですが、以下のことに気をつけましょう。 ・ 1日に「食事 …