尿管結石、腎結石の再発予防に一番効果があるものとは?

   2015/11/13

尿管結石は再発しやすいタイプの病気となっていますが、再発を予防する方法もあります。

簡単な予防法としては、水分を多く摂取するようにするということですが、以下のことに気をつけましょう。

・ 1日に「食事を除いて」2000mlの水分を摂取する
・ アルコールやカフェインが含まれているものは除外する
・ 水、ほうじ茶が最適

 

水分を多く摂取するというのは、どのタイプの結石であったとしても有効な予防法となっています。

摂取する水分が少ないと、腎臓で尿内の結晶成分が沈殿しやすくなります。

するとここで結石ができてしまうのですが、水分を多くとることによって、腎臓の中の尿の濃度を薄めることができます。

単純ですが、再発予防には効果的です。

 

次に食事制限についてですが、主な制限については下記のようになります。

・ 動物性蛋白質の過剰摂取制限(1日に1グラム以下)
・ 塩分摂取量の制限(1日に1グラム以下)
・ 糖分過剰摂取の制限
・ 脂肪分過剰摂取の制限
・ 毎日一定量のカルシウムの摂取(1日に600~800mg)
・ 穀物類の炭水化物の摂取
・ 少量のクエン酸の摂取

ざっと紹介するとこのような制限となります。

これらを見ると、「健康的な生活をする」ことが大事だということが分かります。

最後のクエン酸に関しては、腎臓内で排出されるシュウ酸カルシウムを分解する働きがありますので、結晶ができづらくなるという効果に期待できます。

クエン酸は梅干しやレモンなどの比較的酸っぱいものに多く含まれている成分となっていますが、最近では薬局やコンビニなどでクエン酸のサプリメントなども販売しているので面倒ならそれらで代用することも可能になっています。

また、摂取しなければいけない成分として、カルシウムと穀物類が挙げられていますが、これは牛乳や小魚などが脂肪分やタンパク質も少なく、カルシウムが豊富になっているのでオススメです。

穀物類に関しては、お米で十分ですが、より健康のことを考えるのなら玄米や雑穀米にすると栄養価が高くなるでしょう。

 

尿管結石の再発を予防するために薬物治療をするという方も多いですが、薬に頼るよりも、日常生活で治すように心がけるほうが他の病気に掛かる心配も少なくなるのでオススメです。

 

尿管結石、腎結石の予防、再発にはこまめな水分補給を!

コップの水

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket